マッツ!の覚書

日々のあれこれや、食べたもの等の覚書を保管するブログです!もし読んで頂けたら読者登録・コメント大々歓迎ですのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク

【静岡ラーメン】藤枝「駅南 八っすんば」で「ごまみそ坦々麺」をいただく!

「鶏と鰹のらぁ麺屋 駅南八っすんば」

藤枝駅南側のちょっとだけ行った先にラーメン屋さんが出来ている事になかなか気づかなかったマッツ!です。よく通る道なのに全然気づかなかったですよ!

藤枝駅周辺だとついつい駅北でラーメンを頂くことになる(駅北にはマッツ!の出現率高いあのお店がありますからね、、。)のですが、南側にもラーメン屋が出現!!!!どんなお店なんでしょうか??

(駅北のいつものお店の記事はこちら)

www.matsu-dx.info

今回は先にお知らせですが、この「駅南 八っすんば」は、決して坦々麺のお店ではないですよ!豚骨ラーメンのお店でもありませーん!

藤枝駅の北側にある古民家風の居酒屋「八っすんば」の関係のお店で、元々そちらの居酒屋さんは、野菜料理や地魚・創作料理がメインのお店なのでちょっと上品に「鶏と鰹のらぁ麺屋」という事でしょうか?

居酒屋さんの方でもラーメンの提供はあるようですよ!

(お店の場所はこちら)

比較的交通量が多い交差点にあるのですが、お店は少しちいさめで、落ち着いた色と看板なので、車で横を通っただけでは、ラーメン屋さんだと気づけないかもしれません。

マッツ!は、ちょうどその交差点に差し掛かった時に、赤信号になり列の先頭でとまり、交差点を眺めていると、「いったい何屋さんなんだろう?」と気になるお店を発見したのです!!!

お店の外観はこれくらい控えめ

f:id:matsu_dx:20170927110405j:plain

なかなか一目見てラーメン屋だ!っと気づきにくいかも、、、。
少しお店の入り口の向こう側にちょうちんがついているのですが、ラーメン屋なのか、一杯飲み屋なのか、判断が難しい!!!!(マッツ!の視力が悪いのが一番の問題)

お店には見るからに駐車場が無い!という事で近隣の駐車場へ車を留めて、お店にむかう事にします。お店に到着すると、入り口の脇にいくつかメニューといくつかのお知らせがありました。

簡単にまとめると、、、
お店は非常に小さくてカウンター席5席。
トイレは無し。そして駐車場もないので注意です!

そして営業時間等は、、

月曜~土曜
昼 11:00~14:00(ラストオーダー13:50)
夜 18:00~22:30(ラストオーダー22:20)

日曜
昼 11:00~14:00(ラストオーダー13:50)
夜 17:00~20:00(ラストオーダー19:50)

木曜日が定休日

という事でした!

お店の外に貼ってあるメニュー

f:id:matsu_dx:20170927113259j:plain

「名古屋コーチンの丸鶏スープ」と「追い鰹の鶏がらスープ」のラーメンが主軸ですね!どちらも上品そうな感じでこのどちらかを選ぶべきなのは判っているのですが、、、、、最近坦々麺を食べてないなぁ、なんて思ってしまし、、つい。
初めてのお店なのにあえて主要メニューを選ばない。という悲しい修正のマッツ!ですが、食べたいもの食べるのがきっと幸せなんです!!!
(実はすでに軽くご飯を食べていてあっさり系だと美味しさセンサーがしっかり働かなそうな状態だったのは秘密です。)

 

スポンサーリンク
 

 

ごまみそ坦々 980円

f:id:matsu_dx:20170927113210j:plain

あえて変化球から入ったマッツ!なのですが、、、、
変り種じゃなく全力で美味しい!

辛味の部分を避けて、ゴマの効いたスープをいただこうと、れんげを真っ白なスープの部分に沈めて一口飲むと、、。
思った以上にすっきりしたゴマの風味がすごく感じられるやさしいけれどもしっかりしたスープ。すっきりなのですけれども、ラーメンとして麺をしっかり受け止められるコク。あとをひくようなうまみは、鶏の力なのでしょうか、、、。

麺が入っていなくてもスープだけで大満足できそうな味でした。

辛味の部分もよく混ぜて食べると、辛さ十分インパクト大の食べごたえ。
一口目の感動がちょっと大きめだったので、辛さのはいっていない、クリーミーごまみそ麺が気になってしまいました。

「丸鶏」とかってイメージ的にアッサリしすぎていて「ラーメン欲求」を満たすには少し上品すぎると思っているんですけれども、もしかして、ここ「八っすんば」の名古屋コーチン100%の「名古屋コーチン醤油ラーメン」はマッツ!の新しい発見になるかもしれない!と次への期待を胸に今回はおしまい。

とかいって次回も変化球「クリーミーごまみそ麺」にいくんじゃないかと思っているマッツ!からは以上!