マッツ!の覚書

日々のあれこれや、食べたもの等の覚書を保管するブログです!もし読んで頂けたら読者登録・コメント大々歓迎ですのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク

【静岡】伊豆下田で出会った「とんかつ一」で戦闘開始!

「とんかつ一」は噂通りのお店だった

下田市に用事があり現地向かったマッツ!。河津町を経由して下田市街地に到着。
最初にしなければいけない事は「お昼ごはんを食べること」ですよぉ。
河津町で寄り道をしていたせいで少しお昼の時間が終わる頃の時間になってました。

(寄り道で見つけた「あんバタわさこ」)

www.matsu-dx.info

いつもだと知らない場所でのごはん探しはいろいろと悩むのですが、今回はマッツ!の周辺関係者からお店情報と指令を受け取っていたので、早速お店を始めます。

マッツ!が受け取っていた捜索指令と情報か下記のとおり。

■とんかつ屋に行け・・・下田なのに海産系ではない。
■お店の入口にはマッツ!好みの絵がある。
■そのお店ではメニューは無いものと思え。
■用事を済ます前に食べるべからず。
■決して一人では行ってならず。
■女子供禁制
■がんばれ。

早速ですけどね、見つけましたよマッツ!好みの絵がついている「とんかつ屋」さん。

(お店の場所はこちらです)

とんかつ一(はじめ)

f:id:matsu_dx:20170510211542j:plain

もう、マッツ!が書いたといわれても違和感がないこの「豚さんマーク」
これは間違いないでしょう。このお店の事ですね。みんなが言っていたのは。

でも、メニューは無いものと思えって、、しっかりメニューが書かれていますよ。
いろいろ、とんかつメニューなどなど、、、。これはいったいどういう事なんでしょうか。

とりあえず男ばっかの集団で、それぞれ頼むべきメニューを考えて突撃です。

お店の中にもちゃんとメニューが貼られてますよ!

f:id:matsu_dx:20170510211541j:plain

そこで早速、店主より声を掛けられます。

店主:「お客さん達、このお店こられるの初めて?」
マッツ!:「初めてです」
店主:「それじゃぁ、初めてだったらミックスフライ定食」
さらに店主:「騙されたと思ってミックスフライにしてもらっていい?」
さらにさらに:「初めてのお客さんはミックスフライ定食にしてもらってる」
そしてさらに:「だからね騙されたと思ってミックスフライにさせてもらっても・・・」
マッツ!:「はい、よろんで、、、」

もうですね、三秒くらいで「ミックスフライ定食」になってしまうんだという事がわかりましたよ。あぁ、それ以外の選択肢はマッツ!達にはないんだと。押し切られる運命であると、、、。

 

スポンサーリンク
 

 

飲み放題!?セルフサービス味噌汁。 

f:id:matsu_dx:20170510211537j:plain

まず最初に味噌汁が出てくるのですが、セルフです。
「たくさん飲んでね」と優しい言葉をかけてくれますが、この時点でだいぶ衝撃を受け始めていますよ。他にお客さんがいないですからね、サービスなのか、これが普通なのかわかりません。
(そしてここでガブガブ味噌汁をいただいた同伴者は後で後悔する事になってました。)

そして、これに合わせてご飯が出てきます。
カレーかけてあげるからっと、そしてこれもお代わり自由です。って。

f:id:matsu_dx:20170510211539j:plain

量的にはこれで十分一食分あるんじゃないかと、、、。
カレーライス(味噌汁付き)完成。

出てきた本丸「ミックスフライ」

f:id:matsu_dx:20170510211540j:plain

味噌汁の大きさと比較してみてください。
もうね、なんだかわかんない量ですよ。
サービス満載の量ですが、サービスはここで終わりではないですよ。

ごはんが少なくなると、店主が間髪入れず
「お客さんご飯少なくなってるよ、お代わりする?ちょっとだけ、ちょっとだけ足そうか?カレーはかける?じゃごはんもう少し入れるね」
そんな感じでサービス満載攻撃は次々繰り出されます。
「キャベツちょっと硬くてごめんね。でもたくさんあるから、ほら」
という優しい言葉と共にお皿に大量についか投入されます。
いよいよ完食が近づいてきたときにさらに
「スパゲティ追加で作ったから足すね」
と言ってだいぶスペースができてきたお皿の、そのスペースを埋め尽くす勢いでスパゲティー投入です。量的にはもう「ナポリタン」単品メニュー以上のスペシャルな投下です。

いやぁーお腹いっぱいとかいうレベルではないですよ。
この日は家に帰ってから夕ご飯食べずに寝れました。

何人かでわいわいやりながらでしたからね、様々なサービスに大爆笑しながらも楽しくたくさんいただきましたけれどもね、
・確かに一人だと少しテンション的に厳しいかな、、、。
・女性同伴だと確実にその店を選択した事を確実に責められる、、。
・用事はごはんの後だったですけれどもね、ちょっと大変でした。

まぁ、情報通りのサービス満載のお店でしたよ!
とにかくたくさん!そしてお腹いっぱいに!とか相当食べられる時間がある。とか思う方は一度挑戦ですよ!

自分は相当食べれる方だと思ってましたが、まだまだこんなんじゃダメだなぁと思わされたマッツ!からは以上!