マッツ!の覚書

日々のあれこれや、食べたもの等の覚書を保管するブログです!もし読んで頂けたら読者登録・コメント大々歓迎ですのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク

【お菓子】伊豆の河津で遭遇したツン甘!「あんバタわさこ」

静岡県伊豆にある河津町で泣けるスイーツ

最近ラーメンの事しかブログにアップしてないなぁなんて感じてたマッツ!です。
そんなマッツ!が久しぶりに衝撃を受けたスイーツ(なのか?)に出会ったので久しぶり~に「お菓子」の日記を書いてみマッツ!

(いつものラーメン記事はこちらですよ)

www.matsu-dx.info

その日は伊豆のかなり南にある下田に向かう用事があったため、朝から伊豆半島を南下。
修善寺付近までは比較的行き慣れているものの、その先へ進んでいくのは久しぶりでワクワク。伊豆縦貫道を抜けてどんどん南下し、河津町を経由して下田へ抜けるルートを選択。

それにしても伊豆縦貫道は便利

函南以南は有料区間が2か所あって普通車ですと、それぞれ200円必要ですが、東名高速道路、新東名高速道路を流出してすぐ伊豆縦貫道に入ることができ、修善寺方面に抜けるのがすごく楽になったと思います。(ちなみに夜遅くなると両区間とも無料になりますので、深夜の移動はさらにスムーズ)

やはり良い季節や時間によっては渋滞が発生したりしますが、それでもこれまでよりもだいぶ所要時間は短くなったなぁと思います。

河津町七滝に寄ってみた。

国道414号線をどんどん南下していくと有名?な「ループ橋」があります。
このループ橋は名前の通りぐるぐるっと2週ほど円を描いている橋で、下田方面に向かう際には山の高い部分からぐるぐるーっと降りていく感じになります。
山の中を走行している時に遭遇しますから、ちょっとワクワクしてしまう感じのスポットです。

そんなループ橋を下ったところに「河津七滝」との表示があり入口を発見。
正直に言いますと特に用事があるわけではなかったのですが、少し休憩をとりたいなぁ、なんて思っていたところだった事もありGO!
少し道を進んでいくと、「七滝めぐり無料駐車場」(町営)の看板をみつけそこで休憩。

(場所はここでした)

で、河津七滝、名前の通り七つの滝がこの周辺にあり散策をしながら周る観光スポットなのです。(大滝、かに滝、釜滝、えび滝、蛇滝、出合滝、初景滝 の滝とその周辺の自然に癒しをもらえるところですよ。マッツ!は全部を回る時間がなかったので、また次に訪れた時に!)

ちなみに、ここで重要なお知らせです。
マッツ!は静岡県民なのに恥ずかしい事に知りませんでした。
河津七滝=「かわづななだる」と読むのですよ、、、。

お土産物屋さんがあったので入ってみる。

f:id:matsu_dx:20170510211608j:plain

ここの駐車場はかなり広く、電気自動車の充電設備もありました!
で早速何かないかなぁ、なんてお店へ向かうと、

一発で目が釘付けになるものが!

f:id:matsu_dx:20170510211604j:plain

まじか!?
もちろんこれはアピール用イメージ写真だと思いますので、こんな状態のものが売っているわけではないとはマッツ!もわかりますよ。。でもこれを見てしまったらですね、

食べるしかないでしょう!

 

スポンサーリンク
 

 

実際の「あんバタわさこ」は控え目

f:id:matsu_dx:20170510211607j:plain

おおっと、イメージ写真とは異なりちょっと可愛らしい見た目ですよ。
わさびはですね、薬味としては大好きなんですが、「わさび味」ってのはあまり得意ではないマッツ!ですが、これなら大丈夫ですかね。。。

一応購入前にもお店の方に確認はしてますよ、見た目は控え目でも、。

マッツ:「イメージ写真からすると、かなりワサビで厳しそうなんですけれども、、、」

お店の方:「ちょっとツンなアンパンですよ。ツン甘くらい!」

それでは、っという事で、ちょっとワサビが入ったアンパンだと思っていただきます!

あれ、ツンな感じもしないですね、、。アンパンですよ。これは。
そんな事は二口目で打ち砕かれます。

完全に油断したマッツ!は盛大いきます。

がぶり!

怒ツーン!

(無言)

(無言)

(無言)

悶絶)。。。。。

あ゛!?

あの、「ツン甘」とかいう感じではなく、本気のワサビですよ。
イメージ写真通りじゃないですか、、。
もう一回載せますよ。このイメージ通り。

f:id:matsu_dx:20170510211604j:plain

ここにも「ツンあま!」って書いてありますけれどもね、そんなかわいらしい感じじゃないですよ。イメージ写真のとおり中から全力で飛び出してきます。

つーん!あま」って感じですよ。これ。

中身はこんなん(ピンボケ)

f:id:matsu_dx:20170510211612j:plain

決してイメージのように生わさびが挟まっているわけでも、大量にわさび成分が投入されているわけでもないんです!!割合的にも写真のとおり、あんこのサポートで入っているような割合なんですけれどもね。

さすがわさびの名産地です。控え目でも「破壊力十分な本気のわさび力」

ただ、一点補足するとですね、あんこもおいしいですし、わさびも辛いだけじゃなく、わさびの風味と、鼻に抜けていく辛味と、それぞれの成分がしっかりしたものでした。

ですからね、見た目に騙されてはいけませんよ!わさびの実力も十分発揮されていますからね、十分に覚悟を持って「見かけたら挑戦してください!」

※ワサビマニアにとってはこれくらではまだ足りないかもしれませんが。

泣けるグルメ第一段ってかかれてたけれども、日を改めて他のシリーズもチャレンジしてみようと思ったマッツ!からは以上!

※1日で2戦、3戦するのは少し難しい、、、。