マッツ!の覚書

日々のあれこれや、食べたもの等の覚書を保管するブログです!もし読んで頂けたら読者登録・コメント大々歓迎ですのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク

【日記】「トリまみれの濃厚鶏そば」

「トリまみれの濃厚鶏そば」っていう名前に魅かれた。

時間がなくても深夜でもラーメンが食べたいマッツ!です。
いよいよ困った時にはカップラーメンで少しだけ心を豊かにしてます。

ま、そんなわけでですね、もうマッツ!の記憶にあるラーメン屋さんがすべて営業終了してしまったであろう深夜にですね、とにかくガツん!とくるカップラーメンを探しに出たのですよ。量とクドサを兼ね備えた一品を。

ここのところマッツ!のラーメン摂取率は回復してきていて。週平均10食くらい。
なので、今のマッツ!はカップラーメンで満足できるのか!?幸せになれるのか!?
そんな疑問を持ちながらも、放浪。。。。

カップラーメンもほんと色々ありますね。
醤油、塩、とんこつなど、スタンダード系のものや、各地域の特色を前面に出したもの、辛さや、ちょっと変わった味のもの、マッツ!が行ったお店にはそれこそ数十種類の商品がでーーーーん!と並んでました。

しかし!!!!

どうもマッツ!の心に響いてくるものが中々見つからない。
たくさんのラーメンが並んでいるのにですよ!!

まぁ、そんな事もあります。仕方が無いので家に帰って大量のご飯を醤油とラー油で炒めてお腹を膨らめようかと思って、最後にラーメンコーナーを一周。

 「大盛り」とか「がっつり」、「こってり」とかいうキーワードを重点的に探したのです。でも、やっぱり「これだ!」ってのはなく、、、。

いつもはあまり見ることのない、普通の醤油や塩系の普通サイズのラーメンコーナーをスルーしそうな時、何かが目に入ってきたのですよ。

 

 

スポンサーリンク
 

 

なぜか気になったこの表示!

f:id:matsu_dx:20170118142705j:plain

カップラーメンコーナーに「でーーーーん!」とこんな看板表示が!
ちょっとマッツ!要素少な目ですが、なぜかこの鶏さんが気になり、、。
(唯一のマッツ!要素は「まみれ」くらですかねぇ)

目が合ったら買わざるえないじゃないですか!

ほんとこの時点ではあまり期待はしていなかったんですよ。
どうせ気になるものがないなら、ネタ的になんか食べとけくらいな(爆)

カップラーメン自体もこんな感じ

 f:id:matsu_dx:20170118142703j:plain

いやーラーメンとしてというか、このキャラクター的な雰囲気にだけ誘われて買ってしまったことは間違いないです。まぁ、まぁ、食べますよーーー!

まずは、内容物チェック!

f:id:matsu_dx:20170118142701j:plain

表面的な可愛さ以外にとりたてて、、ここはもう淡々と作っていきます。
特にハプニングもなく、、。

買っておいてなんなんですけど、あまりカップラーメンで鶏&塩って、なんか非常にインパクト弱くないですか??

やっぱり、「大盛り」とか「辛い」とかを選択すればよかったかなぁ、なんて考えているうちに出来上がり。

あれ?意外とこってり感が出してきてます。

f:id:matsu_dx:20170118142700j:plain

鶏&塩というとちょっとあっさり目のイメージが先行してしまうのですが、ちょっと見た感じ全然あっさりじゃない!(ちょっとテンションアップ)

一口目から鶏まみれ!(謎)

すごいこってりですよ!
「濃厚」に偽りなし!

しかも、
なんで勘違いしていたかわかりませんが、

「塩」じゃないし!(すまん)

じゃ、なんだよ!
「わかりません」(重ねてすまん)

白湯スープってのは何に入るんですかねぇ、、
でもこの「濃厚鶏そば」は「濃厚&こってり」で何があっても「塩」ラーメンのカテゴリには入ってこない!!!というマッツ!の独自判断。

あと、満足感アップにかなり貢献している「鶏そぼろ」と「鶏だんご」この二つが「濃厚鶏」演出のエース。

だんだん日本語が不自由になってきたので、ひとつだけ、、。

見た目はコミカルだけれども「濃厚鶏そば」は必要以上に濃厚で鶏だった!満足感も高し!

これ、実は写メをとりながら日記に書かないんじゃないかなぁ、なんて思っていたのであまり考えずに作って食べたのです。
おいしくて日記に載せたくなったんですけど、だったら最初からしっかり味わって色々伝えられればよかったのに、、。と反省。

やっぱりラーメンは凄いし、日本カップラーメン凄いですよぉ!とちょっとやられた感のあるマッツ!からの密度が低めの日記は以上!

(いつも食べてるラーメンも見てください)

www.matsu-dx.info