マッツ!の覚書

日々のあれこれや、食べたもの等の覚書を保管するブログです!もし読んで頂けたら読者登録・コメント大々歓迎ですのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク

【静岡ラーメン】「川しん」(常磐町)の味噌ラーメンはちょっと変わってるん!!

いつもドキドキの「川しん」に味噌ラーメンを食べに!

みなさん寒い日が続きますがラーメン食べてますか!?やっぱり冷えた体にはラーメンが即効薬だとマッツ!は思います!
っという事で、味噌ラーメンを食べに常磐町公園近くの「川しん」にいってきましたよぉ。

(お店の場所はこちらでした!)

ところでこの「川しん」いつもドキドキするんです。ドキドキ抵抗力が弱いマッツ!にとっては中々ハードルが高い難関があるのです。。

「何が!」って?

だってお店が、、、

「川しん」の外観はこんな感じなんです。

 f:id:matsu_dx:20170120183332j:plain

長く営業されている年期の入ったこの外観。
でも外も中も綺麗にされていますよ!

でも、マッツ!がドキドキするのはそこではないのです!

マッツ!が求めるラーメンがそこにあるとわかっていても躊躇します。

初めての方ならなおさら、、、。

決して広いとは言えない店内が扉を開けるまでどれくらい混んでるか全くわからない!!!!

4人席が1テーブル+あとはこじんまりとしたカウンター
店舗の幅からして入ったことがなくても、少し狭めな店舗であることは想像できます。
扉の前に立っても中が全くうかがい知れない、、、。
でもいつも昼ご飯時は結構な混み具合。パンパンです!

なので、時間がない時はもうギャンブルです。(笑)
どれくらい人が入っているのか?食べている人が多いのか?それとも出てくるの待ちのお客が多いのか?
一目見て、まだ料理が出てこずに待っている人が多くても、扉を開けて一席でも空いていたら、もう、しかも店主と目が合ってしまったら、、、、、
そのまま入店キャンセルできずにどんな状態でも吸い込まれる事が確定してしまう気弱なマッツ!

あ、でも意外とちゃっちゃと作ってくれるので、座れさえすればまぁ、困ることなんてないんですけどね!

 

スポンサーリンク
 

 

お目当ての「味噌ラーメン」

f:id:matsu_dx:20170120183334j:plain

最初はびっくりしましたよ!
この透き通った味噌ラーメンらしからぬいで立ち!

よーく見てもらうとわかりますが、ラーメンの中央部分に味噌がどかっと盛られています。(チャーシューで見えにくいですけどね、よーく見てください)

この味噌の塊をですね、自分で溶かしていくのです!
決してこの状態で麺をすすりに入ってはいけませんよ!

さすがのマッツ!でもそんな事はしませんでした!
中央突破を試みた場合、「味噌麺」になる事が簡単に想像できます、、、。

よーく、よーく混ぜて食べますよ!
味噌のドロドロ感もなく、まったりというよりは、少しスパイシーさを感じるちょうどよいすっきり味噌ラーメン。

くどい感じはなけれども、体がしっかりポカポカとなる、ちょっと変わった味噌ラーメンです。

マッツ!的には、ちょっとこういった自分で溶く形式の味噌ラーメン他で出会ってないのですが、何系味噌ラーメンっていうんでしょうか?(溶き味噌系ラーメンであってるのでしょうか?)

(マッツ!の偏見。標準的味噌ラーメンのイメージはこんな感じ)

www.matsu-dx.info

 

おっと、お店のメニューのラインナップはこんな感じ

・ラーメン 600円
・味噌ラーメン 850円
・マーボーラーメン850円
・塩バタラーメン 850円
・チャーハン800円
・カレー800円(半カレー400円)
・餃子500円
・チャーシュー麺 900円かしら

ビール類もあります。

営業時間はお昼は11:30~13:45、夜は18:00~翌1:00、日曜日定休みたいです!
遅くまで営業されている店舗なので、重宝します!(ちょっと繁華街から離れていますけどね!)

他にもこういう味噌ラーメンがあるか探してたどり着きたいマッツ!からは以上!