マッツ!の覚書

日々のあれこれや、食べたもの等の覚書を保管するブログです!もし読んで頂けたら読者登録・コメント大々歓迎ですのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク

【静岡ラーメン】「ラーメン矢吹 本店」(紺屋町)で魚介豚骨チャーシュー麺を頂きながら考える!

2017年も静岡のラーメンを順調に食べていきます!

 正月の空気も薄れつつ、ラーメン屋さんの営業も順次平常スケジュールにもどりつつ静岡で順調にラーメンを消費しているマッツ!です。

今回はあまりに混んでいた「一空」をとおりすぎ「ラーメン矢吹」へGo!です。
比較的夜の時間に利用することが多いので、ついつい写真なんかを取り忘れる事も多い「矢吹」なんですが、2016年の年末に食べた「醤油豚骨」がいつも以上においしく感じた為、さっそく新年行ってきました。

(今回はスルーした「一空」の記事はこちら)

www.matsu-dx.info

なぜか、「ラーメン矢吹」に行くときは「つけ麺」系を食べる事が多いのですが、その時は疲れていてあまりシャキッとしていなかった事もあり、「とりあえずラーメン」的な気持ちで軽く食べるつもりで「豚骨醤油」を選択したのですが、食べ始めると直ぐに「おいしさと嬉しさ」にプチ感激しました。。

(少し判りづらいお店の場所はこちら)

券売機でのラインナップはこんな感じ!

 f:id:matsu_dx:20170105131512j:plain

切れとる!切れとる!(写真が)

いつもマッツ!が選択する「つけ麺」はだいぶ下の方ですねぇ。
これまであまり気にしなかったですが、よくみると、ごはんものや、餃子など、もちゃんとありますねぇ、、、。
写真切れてしまっていますが、左一番上には「魚介醤油豚骨」がおります。
やはり一番目にあるメニューはそのお店のスタンダードメニューなのでしょうね。
いつも「つけ麺」選んでいてごめんなさい。

さっそく、食券を買って(もちろん替え玉券も!)着席です!

 

スポンサーリンク
 

 

 「魚介豚骨チャーシュー」950円

 f:id:matsu_dx:20170105131517j:plain

うぉ。おいしそうです。
が!

間違った。
マッツ!は「豚骨醤油」食べに来てたんだった。。。。

年末に食べた「豚骨醤油」が雑味のない、ラーメンそのものの美味しさに感激したので、新年にまた食べようと思ったのに、つい。

券売機マジックで「魚介豚骨醤油」へ早変わり!!!!
(そしてチャーシュー増量)

新年早々、マッツ!の病気が出てます。
今日はこれを食べるぞ!っと意気込んて行っても券売機に前に立つとその意気込みを忘れます。なぜかいつも券売機と相対する時に緊張しまくるのですよぉ。

と、ちょっとションボリしつつも、お店が一番最初に提示してくるメニューが「魚介豚骨醤油」なんですからね、間違いはないでしょう。きっと2017年の神様の導きにより「魚介」がプラスされたと思いましょう。

魚介の甘みと豚骨のコクがマッチしたマイルドさ!

年末に食べた「醤油豚骨」はすっきりしたおいしさでしたが、「魚介豚骨醤油」のスープは一口目に魚介の甘さを感じる全体的にマイルドさがある感じで、でも、豚骨のパンチ力も十分に備えたおいしさです。

マッツ!が「つけ麺」か「ラーメン」かを選択する方法

 マッツ!は「つけ麺」も大好きですからね、迷うときも多いと思いきや、選択は意外と簡単です。

・スープも全部飲み切りたい時=「ラーメン」
・ちょっとおなかの中タプタプしてる=「つけ麺」

あんまり参考にならないですねぇ、、、。

「ラーメン」って価格的にだいぶ高級食になってしまっていますが、その理由はスープではないかと、、。
もちろん、麺やトッピング食材も各お店でこだわりを持って用意されているとは思いますが、やはりスープに対する取り組みというか、こだわりというか、、、。
材料を吟味し、工夫をし、時間も十分にかけた結果がおいしいスープになってると思っています。

提供価格のかなり大きな部分の割合がおいしいスープの部分だと思うとですね、マッツ!の個人的な考えでは、「スープも全部頂かないともったいない!」と思うのですよ。。

マッツ!が新年早々に考えた事とは!?

あの、すいません、スープの事ではないです。
替え玉をしたらですね、「細麺」で出てきました。(ラーメンに最初に入っていたのはもうちょっと太めの麺でした)
そういえば、この「ラーメン矢吹」の系列で、「金星食堂」ってのがあったんですよね。個人的に大好きだったので良く行っていたのですが、冬が来る前に閉店してしまったのですが、そこも同じく「替え玉」は「細麺」という同じ方式だったので、ちょっとまた食べたかったけど残念だなぁ、、、なんて。
(残念だった金星食堂の閉店を知った時の日記)

www.matsu-dx.info

おいしいラーメンは何度でも食べたいけれども、新しい出会いに期待する新年のマッツ!からは以上!