マッツ!の覚書

日々のあれこれや、食べたもの等の覚書を保管するブログです!もし読んで頂けたら読者登録・コメント大々歓迎ですのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク

【日記】2017年!新年あけましておめでとうございます。

2017年始まりました!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。(ラーメン屋様へ)

2017年が始まったので何か記事を書きたいと思っているマッツ!。特に始まったばかりなので特に書くことも無いのですし、なにより年末最後の投稿からまだそんなに時間がたっていないのですが、たまにはラーメン以外のちょっとブログっぽい記事投稿にあこがれているマッツ!

新年早々に去年(2016年)を振り返る!(笑)

あ、そういう事はきちっとしている人は去年のうちに終わらせておくものですよね。そして新年になったら今年の抱負というものをですね、、、、
そんな事記事にしている時間があったら、昨年食べたけれども投稿していない記事を書いておこうよ。って自分の心の声も聞こえてきます。

すいません!判ってます!ほんとごめんなさい。

でもですね、去年が始まった時には、ブログとか初めてるとか想像しなかったですよ。地震速報の誤報で死を覚悟する瞬間を味わうとは、近い関係の恩師が急死するとか、県外の友達が会社の自分の席の前に座っているとか、500円玉以外の硬貨がすべて勝手に出てくる壊れた財布のまま年を越すとか、、、、

今年一年も何があるかわからない!

それに、2016年終わる前に降り返ってしまったら、大晦日の夜ぎりぎりに何か大事件があったらどうする!?しっかり2016年が終わってから振り返るのが正しいとマッツ!は思うのだよ!(←マッツの言い訳、完全な言いがかり。)

で、このブログで報告できる2016年の出来事は何なのか。

①ブログ始めた

以上。

 

スポンサーリンク
 

 

結構大きなニュースと変革だった!

他には、他にはないのよかよ!マッツ!
いや、色々事件やニュースがですね、あったのですよ。
でもその結果、ブログを始める事に繋がっているのですよ、、。
あまり詳しく書くとですね、通常生活に影響が、、、
だって、ラーメンを食べている時、趣味の集まりの時、仕事の時、いつでも緊張状態になってしまうじゃないですか、、、。

「お前、マッツだろ!」
そんな事言われたら、気が弱いマッツ!は確実に心臓の働きに問題が生じます。。

細かい事はさておき、ブログを始めた事はマッツ!の一大ニュースだったのです。

ブログを書き始めた頃と今とではマッツ!の何が違うのだろうか、、
いや、文章力も写真撮影力も、全然向上しておりませんよ!
身の回りの事、自分の事でだいぶ不安や悲しい事があった時に、どうしても一人の時間どうしてもマイナス方向にしか思考が働かないときに、とにかくラーメンを食べる事で無理を推し進めてたついでに、、、なぜかブログを初めてしまいました。。。。。

何かちょっとでも没頭できるものがあるといいなくらいで、

自分が記事書く以上に、ブログという世界に興味がわいて、なおかつ、これまで触れることの無かった、色々なブロガーさんの記事や考え方を目にする刺激が自分にとって楽しかった!

好き嫌いや、自分の得意・不得意関係なく、それぞれの人がその置かれている日々の生活で感じるものの感じ方や、考え方。こんなの普通に聞いたりするものじゃないですし!もちろん、自分のしらなかった静岡の事を上手に紹介・記事にされている方やセンスに感激したりも、、、。

はてなブログってのもかなり良かった気がしマッツ!
見てもらいやすい、読者登録してもらえるって以上に、自分が気になるブログを定期的に見たり、探したりする、ってのが意外と楽しくて、書くより読むほうが時間的には多かったようなな気がします。

おっちょこちょいなのに実は理系のマッツ!。
そもそも文章を書くのは苦手意識が強くて、続けられるのか心配でしたが、なんとか、なんとか、投稿は切れぎれになりながらも、色々な楽しい記事を読ませてもらいながら、なんとか、ブログ終了の危機を乗り切ってまいりました!

今年もなんとかブログ続けマッツ!(希望)
( ↑ 2017年の抱負!)

 最初はコンビに御菓子とか記事にしたりしてましたが、もうほとんどラーメンばっかりの状態。。。でもまだ記事の半分がラーメンって事は最初の頃は色々食べたものを片っ端からむやみに載せてたんですねぇ、、、。
ブログの始めた頃の試行錯誤が楽しかった自分が懐かしい!

相変わらずお菓子も沢山食べているので(大丈夫か?)、また細々したものも日記チャレンジしましょうかねぇ、、、。

(こんな事もありました)

www.matsu-dx.info

もう少し記事のまとめ方、カテゴリわけをちゃんとした方が良いと新年早々反省しているマッツ!からは以上!