マッツ!の覚書

日々のあれこれや、食べたもの等の覚書を保管するブログです!もし読んで頂けたら読者登録・コメント大々歓迎ですのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク

【日記】残念な出来事と残念な自分

すっかり夏休みらしい日差しの静岡市内

 今日はなんとなく日記。
まだまだ日記にしたい食べ物のお話しもあるもののちょとだけ。

f:id:matsu_dx:20160811152755j:plain

例によってお昼ご飯を探しながら静岡市の中心部青葉公園をフラフラ。
マッツ!の住処の周辺とは違い、ポケスポットも多く、日陰やベンチには夏休み中の学生らしき姿がそこそこ。そしてお昼の時間だったので、サラリーマン、OL、そのほか、公園のベンチでお弁当を食べゆっくりと休憩をしている人の姿も。

ポケモンGo配信直後は少し異常さもあった公園の賑わいも落ち着いてきたせいか、公園の人どおりや賑わいも、熱狂しすぎている人がだいぶ減り、普通に楽しんでいる。っていう感じの人が増え、「人がそれなりにいてちょっと街に活気があっていいよね」くらいに感じます。

マッツがお昼のラーメンを食べて帰り道。

 え!?

どうしたらこうなる?

f:id:matsu_dx:20160811152738j:plain

マッツ!の現場検証の結果、、。
少なくとも4名でここでお昼ご飯を食べた人がいる。

このお弁当は有名な、○○弁当だ!ま、歩いていける距離ではあるんで、お弁当を買って歩いてきてここで食べたのか?なんとなくだれか一人に買いに行かせて、4人でここで食べた?

しかし、、、食べ終わった後、食べ終わるときに何があったのか!?ちょっとひどいよね。っという気持ち以上に、「何があったらこうなる?」という疑問が。

写真には写ってませんが、ここは街の中心部、そしてたくさんの人が居る繁華街!

本当に人どおりも多く、周りには携帯片手にあれこれ忙しい人もたくさんいて、その中でこの状態にするのはいったい!?

ただごみを置いてくレベルじゃないぞぉ。そしてマナーとかいうレベルじゃなくて、もはや犯罪に近いにおいを感じてしまうん。特に手前の食べかけのお弁当を路上に放置って、、、。

どう妄想しても何があったのか不明、、、、。

で、こんな状態は一切気にしないポケモントレーナーがそこらに、、、。

人の目も気にしない人がいること以上に、この状態をまったくスルーしてしまえる人達の多さにがっかり。

じゃ、マッツ!ならどうした?

 いやぁ、どんな状態でこういう風になったかわからないので、どうした。っていえないんですけど、結局マッツ!もどうもできなかったでしょうよ・。。。

(残念な自分)

理解を超える行動をしている人への働きかけというスキルは決してあるとは思えない自分、、。そう考えると他の人を非難することもできなければ、せいぜい自分はこんな事しないぞ、って決意をするのが精いっぱい。。。

ということはマッツ!も残念な人たちの仲間入りだ!(すまん。無理)

で、マッツ!はこれどうする?

 だとしてもこれをそのままスルーして完全に残念な人になりたくない思いはある。マッツ!
選択肢は「片づける」ってしかないのですが、

1.袋もなにもなく、食べかけもものまで含めたものをどう片づけられるのか。

これはかなりの勇気がいりますね。まわりの放置民の中でこれをどう片づけられるのか。ここまで食べちらかした物を片づけるってのはマッツ!も無傷ではいられないでしょう。。。

2.片づけたとしてそれをどこに捨てるのか?

この灰皿っぽいものの上に結局放置?→まるでマッツ!がゴミもってきて放置したみたいな図になるんじゃん!?

反対側にあるコンビニまで運んでゴミ箱にイン!→この量だとさすがにコンビニに大量にゴミを持ち込んだマナーがない人になること確定!?

 

あーこのままってのも嫌なんですけど、難しんです!

厳しい!厳しすぎる!このままマッツ!も放置して去ってしまう事になるんだろうか。きっと周りの人も同じだったんですね。何かできるわけでもないし、嫌だしおかしいとおもっていても、やっぱりこうなる運命。

だんだんマッツ!が「かなり残念な人」になっていきます!

それでもなんか持ち帰る手段はないにしても、せめて袋に入れて「普通のゴミ化」する事ができれば、「かなり残念な人」から「まぁ残念な人」にクラスチェンジできるのに、、、。

マッツ!の心の声

「弁当を4つ買ってもってきた袋はどこにやったんだよーーーー!」

と結局袋が無いことを理由にいくらぼやいたところで。残念な人さ加減は変わらない。
どこかに飛んでいってしまったか、もしくは袋だけを持ち帰ったのかはわからない。

 

スポンサーリンク
 

 

結局どうしたんだ!?

先に言い訳をしておきます。
いろいろ考えました。そしてもしかしたら居るかもしれない知り合いを探して同士を増やそうともしました。そして別のところから飛んでくる袋のゴミとかないかも探しました。でやっぱりそのまま素手でまず片づける事を考えたりしました。

そんなこんなで10分くらい。

するとですね。不思議な事に周りからみると、このゴミたちはまるで「マッツ!のゴミ」みたいな感じにみられている気がするんですよね。

いやーな雰囲気だと勝手に感じてしまいます。

でも結局このままでは何もできずに「街の景観を乱した極悪人マッツ!」の烙印を押され去っていく「残念すぎる人」に、、、、

・・・・なりそうな時に

マッツ!発見!

視界の30メートル先に公園の維持管理をする頼もしいおじさま達の姿を!

そこに散乱しているゴミたちと、マッツ!を極悪人として認識し始めた周辺に人々に心の中で「安心しろ!俺が必ず助けを呼んでくる!信じてくれ!」と叫び

マッツ!はおじさま達に急接近!

しかし!待て!

ここでなんて言うんだ?

「ゴミ片づけてください」って?それはそれで残念な人度数up!

だってゴミは持ち帰りましょう。公園はみんなで綺麗にしましょうっていうところじゃん!マッツ!の苦悩はわかってもらえず、一方的にあなた達の仕事でしょう的に言ってるクレーマー的な人として受け止められたらどうしよう。

マッツ!迷う。

いつものラーメン券売機地獄以上に。

助けを待っているゴミからある程度離れている状況。このままおじさま達の横をすり抜け去っていくという最低の選択肢が頭によぎったものの、、。

マッツ!選択の時!!

「向こうに食べ物のゴミが散乱しているので袋か何かもらえないですか?」

 

マッツ!が出したギリギリの選択はこれでした。

最悪自分で片づける気持ちと覚悟だけはわかってください!という。

マッツ!はせめて残念な人だとしても人として生きていきたいです!という気持ちを大きく込めて懇願。

おじさま:「自分で出したゴミなの?」

マッツ!:「そうじゃないですけどちょっとすごかったんで」

おじさま:「じゃ後で片づけとくから」

 

おーーーーーーー。

一切片づけに貢献できなかったものの、助けは呼んだものの、戻ってこなかったマッツ!は「普通に残念なくらい」な人となり、去っていたのです。。。。

 

ちょっとどんな日記だよ。って思われた方すいません。

初めての方いたらさらにすいません。
いつもは静岡県内でラーメン食べてる事を中心に日記書いてます。
今日はなんか方向が違うんでもしよかったら、ラーメンの記事なんかも見てもらえたらうれしいです。

(ラーメンの日記はこちらです。)

www.matsu-dx.info

 

マッツ!が片づけたわけでもないし、結局自分が気になっていたのを誰かが片づけてくれる事がわかって安心して以上終了。な自己満足マッツ!。

自分の弱さと残念さ加減が痛いマッツ!からは以上!