マッツ!の覚書

日々のあれこれや、食べたもの等の覚書を保管するブログです!もし読んで頂けたら読者登録・コメント大々歓迎ですのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク

【静岡ラーメン】静岡市の「すがい 紺屋町店」で冷やしラーメンが始まった!

静岡市内探索中に紺屋町にある「すがい」に引き寄せられた!

新しいお店との出会いが最近楽しくて、今日もどんなラーメンにしようかと、また新しいお店を探索に静岡市中心部を一人練り歩いていたマッツ!です。
いつもラーメンを美味しく頂いているの「すがい」の前を通り過ぎて、セノバ方面へ向かうつもりのマッツ!でしたが、店舗の前を通り際にあるものを見つけてしまいました。「とんこつラーメン」も、「とんこつ混ぜソバ」も、「旨辛とんこつ」も、みんな美味しい「すがい」。

今日はそんな「すがい」を振り切って新しい出会いを求めて探索するつもりだったのに!!!!

なんかお店の入り口に貼ってあったのですよ!

f:id:matsu_dx:20160711133645j:plain

「冷し中華 780円」

一瞬で認識してしまったのですが、今日はあえて「すがい」をスルーしようと決めていたマッツ!は、なんとか目をそらし、あえて見なかった事にして、歩みを進めた先にの先店舗歩道に「冷し中華始めました」

二段構えのこの攻撃に耐えることのできないマッツ!は素直に「すがい」に入ることにしました。

今年、暑くなりはじめの頃に、ちょっと冷やしラーメン食べたい欲求が急上昇していたのですが、なかなか食べる機会もなく、なんとなく冷やしラーメンブームが沈静化していた感じだったのですが、、。

マッツ!の中で想定していなかった「すがい」の「冷しラーメン」。
沈静化していたマッツ!の中の冷やしラーメンブームが急速到来!!!

比較的マッタリ系のラーメンが多く、満足感が高くて、それでいてスッキリ食べられてしまうし、店員さんの感じもよくて、「すがい」大好きですよ。
でも、この「すがい」で「冷しラーメン」の提供が始まろうという事は全く想定してなかった!!

お店には失礼かもしれませんが、「冷しラーメン」のイメージ沸かない。(すみません)

 

スポンサーリンク
 

 

今日は迷うことなく「冷しラーメン」

f:id:matsu_dx:20160711133654j:plain

大盛りです。「並」か「大盛り」かを選択できますが、マッツ!的には大盛りしかありえません。いっぱいのミズナと冷しラーメンらしい「きゅうり」などなど、みずみずしいイメージが沸いて来る具が満載です!写真だとわかり辛いですが、麺も大盛りだと結構なボリュームですよ!

 

で、ですね。

この冷やしラーメンはさっぱり「醤油味」

マッツ!のイメージする通常の冷やしラーメン。

1.すっぱい。
2.洋からしがデンって入っている。
3.みかん。

「すがい」の冷やしラーメンは上記3つのどれにもあてはまりません。

すっぱさがなくても、からしが入っていなくても、みかんを乗せなくても、凄く清涼感があって、「冷しラーメン」以上に「冷しラーメン」らしさがあります!

食べ終わって涼しげな余韻に浸っていたのですが、食べ終わった後の感覚は、藤枝朝ラーの「冷やし」を食べた時に近い感じ!?(解説になっていないマッツ!)
味はだいぶ違うと思うんですけど、冷んやり感と、スッキリ感が、同じような印象でした!

いつもの、シンプルながらどっしりしっかりの「とんこつラーメン」とはまた違うキャラクターのスッキリ「冷しラーメン」。

これならば、どんなに暑くて食欲減衰ぎみでもちゅるちゅるっと食べられてしまう感じで、今年の夏はかなりお世話になりそうなメニューでした!

(変更は無いですけどお店の場所)

 

今日はスッキリラーメンで体調万全です。また新しい出会いを求めて
明日はどーーーんとコッテリラーメンがいけそうなマッツ!からは以上!

 

(最近出会った「めん虎」の記事はこちら)

www.matsu-dx.info