マッツ!の覚書

日々のあれこれや、食べたもの等の覚書を保管するブログです!もし読んで頂けたら読者登録・コメント大々歓迎ですのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク

【愛知県でラーメン】地元で有名らしい鶴亀堂で「とんこつラーメン」を食べたよ

遠出した先で地元で人気という豚骨ラーメンゲット!

昨日は愛知県の名古屋駅から港方面へマッツ!はお出かけ。
車での移動だったので、いつもは行けないラーメン屋がどこかにないか聞き込み開始。

午前中会った方にいくつかの候補を聞き、お昼の予定にあいそうなところへ行ってみようと思い、ワクワクしていたのですが、、、、。

諸々の用事のずれで、マッツ!がお昼ご飯を食べれる体制になったのが14時過ぎ。
ラーメン屋さんの昼ランチ営業が終わりそうな危険な時間帯!!!!

とにかくお勧めされたラーメン屋さんで一番近いところをiPhoneのgoogle先生に教えてもらい、車で15分ほどのお店へGo!!!!!!

濃厚とんこつを勧められた 鶴亀堂 大府店にやってきた!

f:id:matsu_dx:20160707111515j:plain

ピークの時間だと普通に行列が出来ているって聞いておりましたが、お昼の営業は14時45分という事でギリギリの時間帯だったので、お店はすいていて直ぐにラーメンにありつけました!

もちろん狙いはお勧めされた、「博多とんこつ 全部乗せ 690円」

f:id:matsu_dx:20160707111532j:plain

お店の外の立て看板でもこんな風に主張されています。
これはもう選択肢はこれしかないでしょう!時間もギリギリだったので、券売機へ急ぎ運命の選択へ。

券売機のボタン表示は比較的大きめでメニューもシンプルなので、いつものマッツ!が食らっている「探す」「迷う」「惑わされる」という攻撃の心配はなく、「とんこつラーメン 620円」、「とんこつラーメン 全部乗せ 690円」がどーん!と判りやすくなっておりました。

 

だがしかし!「四川」

 今日は「とんこつラーメン」しかも全部乗せ希望。
あくまで、脇役として、そしてお客を不要に迷わせる事をさせない為、、、控えめの「四川」ボタンが!これまでもとんこつラーメン屋さんで、「坦々麺」というボタンに引き寄せられてきたマッツ!ですが、、、

「四川」ボタン 初めてですよ。多くは語らない。そして「坦々麺」とも言わない。決して最前線に出て主張する感じではなく、たった2文字で「四川」

結局最大限迷った。

マッツ!の採点では「四川」ボタンがかなり有利。

想像できないし。

ワクワク感じあるし。

いつもこれるって場所ではないという事と、地元の方のお勧めが「とんこつラーメン」であるという事を最大限考慮して、かなり難しい選択となってしまいました。

 

スポンサーリンク
 

 

間違いがおきない「とんこつラーメン」全部のせ

今回は流石に始めての地域の初めてお店なので、一番標準的なもの食べとこう!

f:id:matsu_dx:20160707111524j:plain

、、と大人の判断をしたと思わせつつ、お腹大丈夫ならもう一杯「四川」食べればいいじゃん。とかいう同伴者の提案に乗る事に。

スープの味は凄く豚骨が濃い感じなのですが、なんでしょうか、味のバランスが良いっていうんですかね、見た目よりするするっと食べられました。

そしてココも「麺美人」・・・・スープも重要ですが、麺が美味しい。
特有の甘みを含んだ美味しい細麺。これぞ博多トンコツ!という感じの麺。

もちろん替え玉!(100円)

卓上には色々な調味料があって、胡麻や高菜などもあって、2杯目は高菜を多めにトッピングしていただきました!

最初の口当たりよりだいぶ濃厚クリーミーな感じでマッツ!満腹

 

もう一杯「四川」いけんの?

同伴者の問いに、「無理」

最初はそれほど気にならなかったのですが、凄くクリーミーなんです。だから濃い目のスープでもすごくさらって食べられるんですけど、しらない内にボディーブローを食らっているような、、、。
マッツ!的にはここまでクリーミーにしなくても、どっしりトンコツ!で良いんでは?と思いましたが、また近くまで行ったら行きたい店となりました!
通常のとんこつラーメンが620円、全部乗せでも690円って少し優しい価格設定なのも超好印象で、近くにあったら結構通ってしまいそう、、、、。

(現時点でのマッツ!内トンコツNo1はこちら)

www.matsu-dx.info

お店の場所はこんな場所でした!

 

まってろ鶴亀堂次は「四川」狙いだ!

あまりに「四川」が気になって近日中にわざわざ愛知県まで行きそうな気がして怖いマッツ!からは以上!