マッツ!の覚書

日々のあれこれや、食べたもの等の覚書を保管するブログです!もし読んで頂けたら読者登録・コメント大々歓迎ですのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク

【セブンイレブン】限定 ハーゲンダッツ ジャポネ<黒蜜きなこアズキ>が必要だった!

セブンイレブン限定 ハーゲンマッツ!

すいません。最初から調子に乗りました。

セブンイレブンで「広島風つけ麺」を買った際にあくまで「非常用口内冷却用」としてハーゲンダッツを購入しておりました。
無事に冷却用に使うこともなく、乗り切ることができたものの、やはり体へのダメージは一定以上あり、約一日経過後もどうも体がすっきりしないので、改めて「つめたくて美味しい贅沢アイス」として写真を撮りながら食べマッツ!

 

(マッツ!の強敵広島風つけ麺の記事はこちら)

www.matsu-dx.info

ハーゲンダッツ ジャポネ <黒蜜きなこアズキ>

他のブロガーさんもさんざん取り上げられているのでマッツ!のブログには不要!とは思ったのですが、最近油断するとブログ更新を怠る癖ができてきつつあるので、マッツ!のリハビリ用記事です。

マッツ!のイメージからちょっと外れた見た目

f:id:matsu_dx:20160629110333j:plain

ハーゲンダッツのパッケージって一目見て何かわかる印象というか、あまりごちゃごちゃしたものって珍しいかなっと。イチゴならイチゴ!、チーズケーキならチーズケーキ!、バニラならバニラ!っというような、一見してイメージがわきやすいっていうんですかね、色々入ってます的な商品が元々少なくないですか?

なので、ちょっと「濃厚、贅沢ながらスッキリ」といういつもの印象は受けません。
寝ぼけてる時だと、ハーゲンダッツという認識がされない場合もありそうです。(マッツ!的に)

一個214キロカロリー
f:id:matsu_dx:20160629110335j:plain

まぁ、このサイズでもハーゲンダッツ!の濃厚さ、贅沢さ加減を考慮すれば、こんなもんでしょう。もっとあっても不思議ではないですねぇ。

開封しみマッツ!
f:id:matsu_dx:20160629110336j:plain

表面に露出しているこの凍った茶色のソースは何なのか?

もう一度確認します。「黒蜜きなこアズキ

黒蜜」「きなこ」と「アズキ」がこのカップのどこかに潜んでいるって事ですな。

少なくとも「アズキ」がこの形状でこのような変色体で、ここに陣取っているとは

考えづらい。名前から想像するに、表面層から順に「黒蜜」⇒「きなこ」⇒「アズキ」となっているという予想組み立てて「黒蜜」層として仮認定。

よし行くぞ黒蜜!

「きなこでした」

すみません。まさかのきなこ。ちょっとソースっぽくなっているので判断誤りましたが、きなこでした。ちょっと凍りすぎてしまっているせいかもしれませんが、少~しだけザラっとした、きなこっぽい「まさかのきなこソース層」

3回早口で言ってください。

「まさかのきなこソース層」

「まさかのきなこソース層」

「まさかのきなこソース層」

特になにもありません。早口言葉っぽいと感じたのはマッツ!だけでしょうか。

「まさかのきなこソース層」の下にいる「ミルクアイスクリーム」との相性がバッチリですが、「黒蜜」と「あずき」を探すことにします。

 

「まさかのきなこソース層」「ミルクアイスクリーム層」を掘り下げて行くと、はい。出てきました。最下層最深部の黒蜜まみれのアズキ層。

訂正)黒蜜ゾルベとつぶつぶアズキたちがやってきた!

 

スポンサーリンク
 

 

地層状況写真
f:id:matsu_dx:20160629110337j:plain

食べ進んでいくと、表面の「まさかのきなこソース層」がしっとりトロトロになってきていて、その下のミルクアイスクリームと黒蜜&アズキと一緒に食べると、
「あんみつ」みたいな満足感。

でも、くどくないんです。「あんみつ」って甘くて美味しいですが少しだけくどい感じがして、まぁそれが良いところでもあるんですが、この「黒蜜きなこアズキ」はくどさが感じられません。

きな粉ソースが凄く濃厚さを演出していて凄くインパクトと一口食べた後の余韻がしっかりとあるのに、くどさがなくってふわーっとします!

 

マッツ!の説明が迷走を始めましたのでこんなところとしておきますー

ハーゲンダッツじゃなかったとしてもこれなら満足!また買います。のマッツ!からは以上!

 

(カップアイスもいいけどソフトもね)

www.matsu-dx.info