マッツ!の覚書

日々のあれこれや、食べたもの等の覚書を保管するブログです!もし読んで頂けたら読者登録・コメント大々歓迎ですのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク

【静岡ラーメン】さらに「伊駄天」(静岡市御幸町)でラーメンを食べていた!

静岡市葵区御幸町の伊駄天でもう一食ラーメンを頂きました。

週末遠出しており日記の更新ができなかったのですが、金曜日の夜に伊駄天に行ってラーメンを食べてきました。

前回の日記を見ていただいた方は「おや?」と思われるかもしれませんが、お昼にも伊駄天に行っているのです。いつもは少しキツめだったり、変り種っぽいラーメンをチョイスするマッツ!なのですが、伊駄天の「極みらー麺(醤油)」が本当においしくて、(塩)も挑戦したくなってしまい、、。

 

(その時のお昼ご飯の日記はこちら)

www.matsu-dx.info

で、もちろんきっちり伊駄天へ行きラーメンをしっかり食べたので、いつもの様に夜中に記事を更新する予定だったのですが、、、、
週末の準備が非常に時間が掛かってしまい、しかも週末の用事では明け方までの8時間超 えの大宴会が控えていて泣く泣く更新をせずに週末に突入してしまいました。
そして週末の予定が終わって帰宅した後も、宴会疲れがひどくラーメンを食べる事しか出来なかったのです。。。(それでも夕食にラーメンを食べた!)

ちょっとブログの放置加減が 記事100投稿を目前にブログ終了な予感をかもしだしてましたが、マッツ!は元気です、そしてラーメンを食べてます!っていうアピールをしてきたいと思います。

とりあえず表のメニュー看板も撮ってきました!

f:id:matsu_dx:20160625103621j:plain

お昼に行った時に撮り忘れたお店の表にあるメニュー看板も激写!画像の縮小具合でちょっと細かいところが見えないですかね、、。餃子なんかもあります。

久しぶりに「ラーメン」を注文したい。っと思えるお店です。お昼の「極み らー麺(醤油)」を食べた時には平麺を選択してしまいましたが、ここ韋駄天の王道系のラーメンでは細麺の方がよりあうかもしれない!と思います。

お昼にラーメンを頂いた直後から再戦する気マンマンで午後の間ずっと、「極みらー麺(塩)細麺」、「極みらー麺(塩)細麺」と心の中で呪文を繰り返してました。

そこで問題です。やはり麺は細麺なのか!?

塩ラーメンについては全くの初心者のマッツ!が編み出した呪文は

「キワミラアメンカツコシオトジホソ」
どうも、シオ系の呪文を使い慣れていないので、ホソ系の呪文との相性が良いのか悪いのか?破壊力や追加効果なども全くわかりません、、、。

もしかしてシオには平麺の方があうかもしれない。って事はないか?

マッツ!が常用するシオ系の呪文は

「マルデナマメンニッシンラオウトイエバシオ」

そう、まるで生めん日清ら王 塩の知識しかないのです。。。

 「日清ラ王」シリーズでは「塩」が一番のお気に入り。そしてその「塩」はちょっともチっとしてプチっとした食感の麺です。それが凄く塩味のスープとマッチして美味しい。もしかすると、「醤油」は細麺がよいかもしれないが、「塩」は平麺が良い可能性を捨てきれない!!!!!

 そんな疑念を心に抱いたマッツ!の呪文は韋駄天に到着するまでの移動時間で、だいぶ短く、威力弱めになってしまっていました。

「キョウハタブンホソメンシオ」

そしてマッツ!は目的のダンジョンに到着

夕飯にしては少し遅めの時間。そして飲んで帰る人にとっては早めの時間。
ちょうどモンスター人も少なめで、障害もなく伊駄天の黒い門をくぐり最初の試練に到着。

いつもマッツ!はこのモンスター「ジーハンキ」や「ケンーバイキー」の前で心を操られてしまう事が多く、心にもない呪文や、勝手にセットメニュー等の呪文詠唱をしてしまうのです。

 

今日の呪文は「キョウハタブンホソメンシオ」

千円札を投入し、光ったボタンの一点に狙いをつけて一撃!
このマッツ!の一撃をくらった「ケンーバイキー」はその輝きを一瞬で失い、ジジジィっという鈍い音を立てて何かの紙切れを吐き出した!
その紙切れを店員さんへ渡し「ヒトリデスー」と伝え待つ事5分。いよいよ、目的の品の登場です!

スポンサーリンク
 

 

マッツ!が唱えた呪文は「HANABI」

f:id:matsu_dx:20160625103611j:plain

どーん!

 細麺どころか、塩ラーメンでもないじゃん!

「タブンホソメンシオ」なんていう中途半端な呪文は通用しなかった!
そしてやはり知らないうちに「オオモリ」の呪文も詠唱していた!

表の看板のメニューの載っていない「HANABI (坦々麺)」という罠が張られていたのです!想定外の呪文が出現してしまったマッツ!は混乱。その罠にまんまとはまり「HANABI (坦々麺)」をいつの間にか選択してしまっていたのです。。

あ、もちろん美味しかったですよ。やや本気の辛さ。平麺のモチっと感と辛味が凄くバランスよくて。写真でみて判るかもしれませんがゴマ!ゴマ!って感じの坦々麺ではなですからね。麺を食べ終わった後にスープの中に残る「豆」がちょうどこれまでの辛味を和らげる優しさで美味しく、ちょっとツボでした。

「らー麺(塩)細麺」にはたどり着けなかったものの、新たな呪文を編み出し、日曜日の夕方に再度戦いを挑む事になるのですが、その日記はまた後ほど。

(韋駄天の場所はこちらですよ)

 ちょっと記事の更新が滞っていたマッツ!から以上!