マッツ!の覚書

日々のあれこれや、食べたもの等の覚書を保管するブログです!もし読んで頂けたら読者登録・コメント大々歓迎ですのでよろしくお願いします!

スポンサーリンク

【静岡ラーメン】静岡市常磐町の心粋(しんすい)のランチでカレーつけ麺に挑戦したみたよ!

カロリー摂取強化週間に入ったマッツ!です。

そんなマッツ!は今日は静岡市内の中心部から少しだけ外れた場所にランチに行きました!

お店の名は「心粋」選んだもの「カレーつけ麺」当然大盛り。

f:id:matsu_dx:20160602130623j:plain

マッツ!大好きな「つけ麺」と「カレー」のコラボ。「カレーつけ麺」890円+大盛り100円で990円でした。

 

元々以前より気にはなっていたのですが、なかなか行く機会もなく。

知人から「麺が極太麺」なので好き嫌いがはっきりするかもー、なんて聞いていたので、調子が良いときがっつり行こうと決めていました。

 

お店はのれんは掛かっていなければラーメンが食べれるとは思わない料亭っぽい入り口です。(もう少し遠めに撮ればよかったかな。)

f:id:matsu_dx:20160602130620j:plain

そして中に入ると、ちょっと高めの小料理屋の風格。掘りごたつ風のカウンター10席くらいと、奥に座敷があった。

およそラーメンが出てくるとは思えない感じに、小奇麗に吹き上げられたカウンターに綺麗にならんでいる、お盆と箸。

昼のランチとしてはラーメン、つけ麺、他サイドメニューの提供だけですが、夜はお酒と小料理を楽しめるお店との事で、昼にラーメンを食べに入ったマッツ!としては、

間違って隣の店にでも入ってしまったか!?と本気で一瞬疑ってしまいました。

(特に隣に飲食店があるわけではないですよ、それでも一瞬間違えた!と思った。)

 

ランチにしては少し出遅れた為、混んでいることを想定していたのですが、お店に入ると、カウンターに「らーめん」が似合わない感じの綺麗な女性が一人!

(それがさらに、お店を間違えた可能性があるという疑いを増強!)

 

スポンサーリンク
 

 

麺は極太

そしてつけ汁はしっかり煮込んだカレーを和風ダシで延ばした品のあるつけ麺でした。

最近ラーメンを注文する際には、替え玉か大盛りを注文する事が普通になってしまっていましたが、大盛りにしなくて十分でした。

カウンター越しに料理を出して頂いた際に、四年に一度あるかないかの、オリンピック級に珍しい「お残し」してしまう可能性を考慮してしまいました。。。

(もちろんそんな不名誉なことはしたくありません!頑張って美味しく全部頂きました!)

 

とにかく麺の食べ応えあります。

時々見かける、ちょっと角ばった極太麺。

お箸でつまんだ段階でかなりのコシ・弾力を感じます。

(ここが、好き嫌いハッキリ分かれる所以だと思います。)

極太麺でも少し水っぽかったり、ぽろぽろするような麺ではなく、弾力以上に麺の味がハッキリとしていて、マッツ!としては凄く好印象でした!

 

ちゅるちゅるって食べるラーメンが好みの方は、ちょっと麺の弾力がありすぎたり、麺を箸でつまむ手を痛めそうな重さがありますので、少し向かないのかなっと思います。

 

店内は綺麗で夜小料理屋さんをやっているとの事で、ラーメン屋ではありません。

女性一人もしくは女性グループで席についても全然違和感がない落ち着いた店内ですよ!

繰り返しますが、極太麺、味がしっかりしてますが、食べ応えがある上に盛りが良いので、そこだけは要注意ですよ!

 

ちなみに昼のランチメニューはこんな感じ

f:id:matsu_dx:20160602144841j:plain

マッツ!的にはお米を食べる感覚でムシャムシャ麺を食べたくなった時に行きたいお店かな。他のメニューも気になるから、また訪れて見たいと思います。

 

あっと、詳しい場所はこちら